MENU
UPSIDE-DOWN PUDDING 大逆転プリン

UPSIDE-DOWN PUDDING 大逆転プリン

暑くなると牛や鶏も夏バテするのだそうです。夏バテしてしまった乳牛は食欲が落ち、
お乳の量も少なくなってしまううえ、なかには病気になったり突然死んでしまったりする牛もいるとのこと。
とすると、牛乳をはじめとする乳製品を使ったスイーツなども貴重なものに。プリンといえば牛乳と卵。
それが高級品になったとしたら、プリンの中味が大逆転。
メインがカラメル、黄色いところはほろ苦さをマイルドにするアクセントとして楽しめます。

[参考出典] 暖化時代の地球にやさしい食育」 筑波大 林陽生教授のコメントより2007/「平成27年地球温暖化影響調査レポート」 農林水産省 2016

RECIPE

(材料)

《A 卵牛乳部分 作りやすい分量 (8個分)》

牛乳
200cc
グラニュー糖
大さじ3
1個
卵黄
1個
ゼラチン
3g
大さじ1

《B カラメル部分 作りやすい分量(4個分)》

グラニュー糖
160g
大さじ3
大さじ2
400cc
ゼラチン
10g
大さじ4

《その他》

スイカ
適宜
ドラゴンフルーツ(ピンク)
適宜

(作り方)

  1. ①卵牛乳部分を作る。ボウルにAの卵と卵黄を割り入れホイッパーで良く混ぜる。小鍋にAの牛乳とグラニュー糖を加え沸騰直前まで弱火で温め、火を止めて卵液を加えよく混ぜる。
  2. ②耐熱容器にゼラチンと水大さじ1を加え混ぜ、レンジで1分温めてとかしたものを①の鍋に加え混ぜ、細かめのザルで濾す。
  3. ③プリンカップに大さじ2ずつ入れて、冷蔵庫で固まるまで冷やす。
    ※ 固まったら表面に軽く傷をつけておくと、カラメルゼリーとくっつきやすく、型から外した時に分かれにくくなります。
  4. ④カラメル部分を作る。鍋にBのグラニュー糖、水大さじ3を加え混ぜ強火にかける。鍋の中がカラメル色になるまで加熱したら、水大さじ2を加え、沸騰が収まりそうになったら水400ccを加え、沸騰するまで加熱する。
  5. ⑤耐熱容器にゼラチンと水大さじ2~4を加え混ぜ、レンジで1分温めて溶かして④に加える。
  6. ⑥鍋を氷水に当てて冷まし、ゴムベラなどで混ぜ、液体が少しトロッとしてきたら③に流し込み、冷蔵庫で固まるまで冷やす。
  7. ⑦⑥を型から取り出す。※80℃くらいの湯にプリンカップをサッと沈めると、接着面のゼラチンが溶けて取り出しやすくなります。
  8. ⑧器にプリンをのせ、丸く抜いたスイカとドラゴンフルーツをのせる。