MENU
STEAK ON THE SIDE 主役の座を奪われたステーキ

STEAK ON THE SIDE 主役の座を奪われたステーキ

「暑い」ということは、動物たちにも大きな影響を与えていきます。もちろん牛や豚や鶏たちにも。
肉牛の生産量は減り、肉質も低下。また餌となる飼料も高騰し、肉は今のような食べ方がなかなかできなくなるかもしれません。
とすると、例えば今は暑い地域でつくられているおいしい紫芋に
メインディッシュの主役の座を奪われるという可能性もなきにしもあらずです。

[参考出典] 「温暖化時代の地球にやさしい食育」 筑波大 林陽生教授のコメントより2007/「平成27年地球温暖化影響調査レポート」 農林水産省 2016

RECIPE

(材料)1人前

紫芋(茹でて裏ごししたもの)
70g
オリーブオイル
適宜
適宜
こしょう
少々
パルメザンチーズ
適宜
クミンパウダー
適宜
細長いステーキ肉
13g
少々
こしょう
少々
バジルソース
適宜
白ワインビネガー
少々
ベビーリーフ
3枚

(作り方)

  1. ①茹でて裏ごしした紫芋を小判型に形成し、アルミホイルにのせる。刷毛でオリーブオイルを塗り、塩、こしょう、クミンパウダー、パルメザンチーズをふり、オーブンかオーブントースターで焼き目がつくまで焼く。
  2. ②肉に塩、こしょうをする。フライパンにオリーブオイルを熱し、強めの中火で表面に焼き目がつくまで焼いたら、斜め半分に切る。
  3. ③①を皿の中心に盛り付け、立てかけるように②の肉を盛りつける。
  4. ④皿の周りにバジルソースにワインビネガーを合わせ、酸味を少々足したソースをのせ、ベビーリーフを飾る。